新着情報

(速報)「エレノーズ」V=21KQ(大臣認定仕様)の初採用物件が完成

 
京都の山科に新しく出来ました、福田金属箔粉工業蠅気泙凌係生棟の厨房で、清水建設蠅気泙反棆豺業蠅気泙慮羆冀任鮗け、昨年10月にV=21KQの国土交通大臣認定を受けました「認定エレノーズAS-A型」をご採用頂きました。
既に、竣工確認検査、消防検査等を経て引渡しが完了しております。

対象となる燃焼加熱調理機器は計11台の内、「認定エレノーズ」の使用条件に適合できたもの5台、残りはV=40KQとして計画、実施した調理換気量は7,500m3/hでした。

詳細はこちらで
http://www.windnavi.com/blog/98.html

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
ページトップに戻る