新着情報

空調タイムス2月2日発行に「エレノーズ」の記事が掲載されました

 
2月2日発行の空調タイムスの環境特集号で、弊社開発の「エレノーズAS-A型」が国土交通大臣から認定を取得した記事が掲載されました。
これは、ガス厨房の一般的な従来法定換気量=40KQを約半分の=21KQに減らしても換気性能が確保でき、安全であることを国が認めたものです。
これにより、ガス厨房で調理換気が引起している膨大な空調ロスを半減させることが可能になり、地球温暖化防止に向けて大きな省エネ効果が期待できます。

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
ページトップに戻る