製品紹介

部分換気システム「ウインドナビ」製品紹介

 
既存の換気システムと「ウインドナビ」の違い

お店の厨房からは
空調された空気が排出されて環境が破壊されています。
→せっかく冷暖房した空気を屋外に捨てています。

ウインドナビの導入は空調ロスを止めます。

厨房の消費エネルギーを最大50%削減
建物全体の消費エネルギーを最大30%削減(当社実績)
1ウインドナビは部分換気システムです
レンジなど加熱調理によって発生する熱・ニオイ・煙などを効率よく排出する局所換気を実現したシステムです。
換気・空調エネルギーのロスを低減できるため省エネ効果が高く、電気代の削減とともに、CO2削減効果も大きい、人と地球に優しい換気システムです。
2ウインドナビシステムの構成
部分換気システム「ウインドナビ」は排気誘導装置・排気フード・ソフト給気装置の3種類の組み合せで構成しています。
この構成で換気量を従来の30〜60%(当社実績から試算)に減らすことに成功しました。その結果、エネルギー消費を大幅に削減できました。
3大きなメリット
  • 加熱調理で発生した熱、ニオイ、煙などをすばやく排出します。
  • 必要な部分だけ換気することができるため、室内空調への影響が少なく空調ロスを低減します。
    →厨房の空調換気の運用コストを約50%(当社実績から試算)削減 
  • 熱・煙などが厨房に溜まりにくいので快適な調理環境が実現します。
  • 厨房内に汚れが飛び散ることが少なくなるので、壁や天井が汚れにくく掃除が簡単になります。
(使用状況によって差があります)
4大型施設での導入
厨房で調理したニオイが施設内の廊下や玄関、会議室などに流れ出ることもなく効率よく換気されています。
同等規模の他の施設に比べ厨房だけでなく建物全体の電気代が大幅に削減できました。

部分換気システム導入実績



 
 
ページトップに戻る